カードローンなら審査が簡単に通る|借りたい時に借りられる

急な出費に対応

貯金箱

急にお金が必要な時にキャッシングを利用するケースもありますが、もう一つの方法としてカードローンというものも存在します。ここではキャッシングとの違いを示しながら、カードローンを利用する際の流れについて説明していきます。まず最初にキャッシングとカードローンの違いですが、カードローンのほうが大きなお金を借りられ、返済も何回かに分けることが可能です。よってお金が必要な時にどのくらい必要か、そして返済にどのくらいかけることが可能かを考えて使い分けると良いです。次に借りる先が、銀行系か消費者金融系かもしくは信販系かを選ぶことになりますが、銀行系だと総量規制を考えなくても良いというメリットがあります。総量規制とは、年収の3分の1以上の融資を受けることができないというものでありますが、銀行系以外だと規制が適用されますが、その反面借りやすいということがあります。こうして借りる先を決めれば、あとはキャッシングの様に店頭やコンビニなどに設置しているATMからお金を借りればよいのです。このカードローンですが、そのほかの特徴として、最初に融資枠が設定されますので、その枠の中であれば、返済期間中でも追加で借りることが可能です。また保証人の必要はなく、利用目的も知らせる必要がないために自由に使うことができるという特徴があります。このような特徴がありますので、用途に合わせてキャッシングと使い分けて賢く利用することになるはずです。