カードローンなら審査が簡単に通る|借りたい時に借りられる

貯金箱

急な出費に対応

お金を借りる方法としてキャッシングサービスのほかに、カードローンという方法がありその利便性から利用が広まっています。カードローンは、キャッシングと同じように、店頭やコンビニのATMから利用するところは同じですが、違いがありますので目的に合わせて使い分けると良いです。

急にお金が必要な方へ

クレジットカード

社会人ともなるとやむを得ない付き合いや様々な事情で急に現金が必要になる機会も少なくないのが実情です。そんな際に頼りになるサービスが消費者金融や信販会社のキャッシング、銀行カードローンです。これらのサービスは基本的に無担保かつ保証人も不要で迅速な審査で融資を受けることが出来るという特徴があります。親族や親しい友人であってもなかなか借金の保証人というのは頼みづらいものですので、保証人不要で利用できるのは利用者にとっては非常にありがたいといえます。また、直接店舗や街頭の無人契約機まで出向かなくても、パソコンやスマホを通じて審査を申込することもでき、外出先や家に居ながらにして利用することが可能な会社も増えてきてます。こうした個人向けの小口融資については、以前は消費者金融や信販会社しかサービスを提供しておらず、比較的金利も高い印象がありましたが、近年では銀行も個人向け小口融資に力を入れるようになっており、大多数の銀行や信用金庫がカードローンに力を入れるようになってきています。一般的に金利については消費者金融や信販会社よりも銀行カードローンの方が低い傾向にあります。非常に便利なサービスである銀行カードローンですが、当然のことながら借入金額が増えるほど金利の負担も重くなってきます。そのため、銀行カードローンの利用にあたっては事前にしっかりと返済計画を立てたうえで、計画的に利用することが重要なポイントとなります。

マネー

借入が簡単にできます

急にお金が必要になったのであれば、カードローンによるキャッシングが簡単で便利です。カードローンには、消費者金融系のものと銀行系の2種類があります。消費者金融系の金利は、銀行系のものより高めに設定されています。キャッシングをする際には、計画的な利用が必須となっています。

男性

利用する際には審査がある

キャッシングの審査では、信用情報調査が行われます。信用情報調査では、他社の借り入れ状況や金融事故がないかどうか、遅れがないか、年収の3分の1以内に借入れ残高がおさまっているかなどの確認が行われています。